ついった web拍手はこちらから

ぺっとこんてすと!に潜入・前編

 



(*-ω-)o0(フリ鯖のイベントは毎回近くにパンダな人がいる不思議・・・)


更新しようと思ってた矢先に他のネタがわさわさ増える罠により
あっという間に日にちが経ってしまった!

という事で今日はこの間のぺっとこんてすと!イベント潜入レポを。



この先甘甘につき。
とは言っても、私が書くレポなのできっと大丈夫だな!(何


あと一応名前は出しても大丈夫そうですが
今回は台詞色分けで乗り切るので誰の発言かはニュアンスで察して下さい。

浅黄色系が主催者さん2人、青が参加者さん、橙色が茶室、その他演出はTPOに合わせてと言う事で





さて、詳しい事は主催者さんのブログの方で見てもらうとして
今回潜入したこのイベント。

ペットを愛してやまない飼い主達が全力の愛をアピールするファッションショー
で大体合っていると思いたい

砂糖の海で全員が溺れる、そんな感じでございました。




こういうのを見ると、自分も犬と羊への愛を全力で語りたい位ですね!
30分はかけて。

そう・・・まずは最初の出会いかr(回線が切断されました)









げほんげほん。じゃそろそろ本題へ。


[ぺっとこんてすと!これより開幕です!]
[皆さん今夜は楽しんで言ってくださいませ!!]

[それでは、まずは・・・]
[私が!]
[0番として簡単にアピールをやってみたいとおもいますw]




最初のトップバッターは主催者さん自ら。
そしてアピールするのはネコマタ茜。



茜を語る上で忘れてはいけないハレルヤに扮して



一曲歌う・・・だと・・・!

某野菜の人を思い出しそうでならない


そう来るとは全くもって想像していなかったけど
演奏スキルの音符で雰囲気がもの凄く出てるのがまたいいなぁ。




茜のイベントはECOやってて初めて泣かされたイベントでしたねー。

あの頃はまだ飛空帆実装前で移動が面倒だったのとか
家の前が大盛況過ぎて大ラグ祭りだったとか別の意味でも(ry


でもそれだけに思い入れも結構ありますね(・ω・)






しかし、この時点で結構あまーい気もしますが
まだ始ってもいないんだぜ・・・・!





[ではここからが本番!]
[エントリーナンバー1番!]





[前回は相棒の杏でいきましたが]
[今回はわたしが杏で]

[ペットとしては・・・茜おねえちゃんでいきます]




[こ、今回は特別なんだからね!]

名前非表示にしていたからすぐには気がつかなかったけど
ネコマタがしゃべっているだと!?Σ(・д・)



そしてチョコを渡す・・・も
そのチョコには劇薬シュタイン博士から貰った薬が入っていたわけで

その結果・・・







ナ、ナンダッテー!!Σ(・д・;)


これはなんという王子様。


そして最後は・・・・・・
そうですね、私が茜の立場なら大動揺して顔隠して走り去る位の出来事がありました。

というかまんま行動パターンが同じだが私はツンデレではなく素直じゃないだけ!







なんというか口から砂糖が飛び出そうだが
これでもまだ1人目なんだぜ・・・1人目。

大事な事なので2回言いました。



[続いてエントリーNo.2!]




この方がアピールするのはミルフィ。
なんでも、一目ぼれ的な衝撃を受けたのがきっかけらしいです。



ミルフィも当時はかなり自分も衝撃的だったなぁ・・・

いや、人というか少女をペットだなんて法律的に以下略
なんていう野暮な事は言いませんがげほんげほん。



[だって可愛いじゃないですかw]

ここから暫く主のターン!


[このちっちゃい顔!]
[歩く時のとてとてとしたポーズ!]
[たまに転んじゃうところも!!]
[倒れた姿も美しい!!]


[いえない。 ミルフィの食生活が猫缶だなんて]
言えないですよね、ペットフードだなんて絶対言えない(



でも、タイタニアとしてみると
傘とか無しで地面を普通に歩けるところがちょっと羨ましい。



そんなミルフィの主一押しポーズが




[この、くるっとまわってスカートを最後にちょっと抑えるしぐさ!!]


これは全国のミルフィファン歓喜の予感!

明日以降全国の本屋でデルタサーガが売り切れるんだな!
ちなみに私の地域じゃ当時でさえ1冊も見た事が(ry



最後は主さんもミルフィになって
メガネの下は美少女だった理論発動(何

よくあるお約束ですね。




[さあ、続いてエントリナンバー3番]

今回唯一のDEM!


(位置的な問題で柵が邪魔しているのは心の目でスルーして下さい)



多分ね、自分以外の人も少なからず思ってる人多かったと思うんだけど
このDEMさんがが可愛過ぎてしょうがなかったんですよ。


おかげで後日、
あのメイドDEMっ子を作りなおしただなんて事はないんだからね!
消す前にチップ買っておけばと今後悔はしている



自分的に着こなしが難しい気がする雪兎コートをこんなにも完璧に・・・
白狼とも色がお揃いでベストマッチしていいですね。


うーん・・・これはいい雪兎コート購入フラグ。
ただし買ったら私が死ぬ(金銭的な意味で)




しかし、もうなんというかあれですね。




甘過ぎて2人の周りにハートが見える幻覚が見えるぜ・・・


会場の方も砂糖の洪水で激甘警報が出っぱなしです。
どうしてこうなったんだ!






と、今回のレポはひとまずここまで。

大分会話を削っているので当日現場ほどの甘さは出てないかもしれないですが
雰囲気で感じ取ってもらえればいいですね。
あんまり文才が無いのが問題だが



NEXT : ぺっとこんてすと!に潜入・中編
Top ▲

comment

comment

comment form

Passのない投稿は編集できません

Copyright (c) Artelieco* All Rights Reserved.

FC2Ad