ついった web拍手はこちらから

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

守護魔会話まとめ・シモツキ編

 



でこちーかわいいよでこちー
メタモーしてる時位しかじっくり見れませんがこの顔いいよね!

ということでいつまでも放っておくのもあれですのでね。
絆の樹イベント番外編・守護魔会話まとめ。

一昨年の卵の部屋での会話と同じものもあれば、追加入ってたり
内容自体全く違ってたりするのでご興味あれば見比べるのも中々面白いです。


今回はでこちー中心のまとめだよ!
※卵の部屋での会話同じ・追加があるだけのものは省略しています




ムツキ×シモツキ

ムツキ
 シモツキさんも、ご機嫌いかがですか?

シモツキ
 あたしは毎日ごきげんよ。ムツキはどう?

ムツキ
 そうですね……先生の体調、学園の経営。未来は楽しみですけれど、
 ……この先のことを考えると、少し不安になることもあります。

シモツキ
 ふふん、安心して!この天才守護魔のあたしと、
 ○○がついてるんだから!泥舟に乗ったつもりでいて!

ムツキ
 ありがとうございます。頼りにしていますよ。……泥舟?

シモツキ
 そう、泥船!絶対確実でちょー安心なのよ!世界の始まりはドロドロした
 泥の船に乗ってやってきたってロウゲツのおっさんも言ってたし!
 そうだ、アミス先生にもあとで教えてあげようかしら?あたしったら親切ね!



キサラギ×シモツキ

キサラギ
 シモツキちゃんも元気そうね。○○ちゃんに可愛がってもらってる?

シモツキ
 あたしが○○を可愛がってあげてるの!

キサラギ
 ふふっ、つまり○○ちゃんのことが、好きなのね?

シモツキ
 ○○があたしを好きなのよ。そこんとこ、勘違いしないでね!

キサラギ
 ふ~ん?じゃあ、私が○○ちゃんのこと好きになってもいい?

シモツキ
 別にかまわないわ。○○はあたしのだから。

キサラギ
 ふふっ、ずいぶん気に入られているのね、○○ちゃん?
 ……それはそれとして。

シモツキ
 まだ話は終わってないわよ!○○はあたしので、あなたの立場は
 その下につくわけだから、キサラギはあたしの下僕になるってことなのよ!



ヤヨイ×シモツキ

ヤヨイ
 守護魔・シモツキも、お元気そうですね。

シモツキ
 そうね。最近は、私が指導してあげてるおかげで
 ○○もそれなりに強くなってるから、楽ができていいわ。

ヤヨイ
 守護魔・シモツキ……
 守護するべき方に働かせて、君は休んでいるのですか?

シモツキ
 ふふん、私には私の「しどーほーしん」があるのよ。とにかくやらせてみて、
 うまくできたらほめて、できなかったらできるまでやらせるの!

ヤヨイ
 ……それだと結局、君は働かないような気がするんですが。

シモツキ
 ち、ちがうわよ!「ずのーろーどー」とか
 「まねーげーむ」ってやつよ!いかにうまい事やらせられるか、
 どうほめたらやる気だすか、かんがえたりしてるのよ!

ヤヨイ
 ……もしやそれは、マネーゲームではなくマネージメントでは……?



ウヅキ×シモツキ

ウヅキ
 でこちん!元気してた!?

シモツキ
 ふふん、当然よ!○○もそれなりに働いてるしね。

ウヅキ
 ○○とでこちんはいつも仲良しでいいねっ!

シモツキ
 仲良しってわけじゃないわ。上下関係ははっきりさせてるもの。

ウヅキ
 でこちんはえらいんだね!でも、たまには○○に甘えたっていいのよ?

シモツキ
 ……言っとくけど、あたしが上で、こいつは下なのよ?
 ○○!なに笑ってるの?あたしがご主人様だってこと、忘れるんじゃないわよ!?

ウヅキ
 でこちんは小さくてかわいいから、守られてるように見えるんだよ。
 だから、その内側に隠した“獣”としての能力を解き放って
 ○○と共に敵陣の真っただ中に……!

シモツキ
 ウヅキ! 人の謎の設定を勝手に作らないでよ!もう!
  ……あたしがご主人様であることを
 示すために、フォーメーションを変える方がいいのかしら……よし!
 ○○!今度からあたしを肩車しなさい!



サツキ×シモツキ

[学校編]

サツキ
 シモツキ。今日は何を壊しに来たの?

シモツキ
 学校の守護魔を、代わってあげるわ。サツキは絆の樹の根元にある
 土をずっと観察しているのがお似合いだと思うの。

サツキ
 なんですって!?……そうね。わたしはシモツキなんかより
 ずっと上手にその樹の調子を守護できるもの。シモツキには無理よねぇ?
 ……って、これただの事実よね。挑発にも何にもならないわ。

シモツキ
 なんですって!?そんなことないわ!
 土や木の観察だって、あたしの方が上手にやれるわよ!

サツキ
 だったらやってみなさいよ!

シモツキ
 ふふん、見てなさい!
(守護魔・シモツキは絆の木の脇で、勝ちほこった顔で地面を見つめている……)

――10分後

シモツキ
 サツキ! 飽きたわ!やっぱりあなたにお似合いよ!

サツキ
 あんたが勝手にやったんでしょ?


[卵の部屋編]

サツキ
 シモツキ。今日は何を壊しにきたの?

シモツキ
 卵の守護魔を、代わってあげるわ。
 サツキはその辺のすみっこを守護してるのがお似合いだと思うの。

サツキ
 なんですって!?……そうね。私はシモツキなんかより
 ずっと上手にそこの隅を守護できるもの。シモツキにはムリよねぇ?

シモツキ
 そんなことないわ!私のほうがすみっこを守護できるんだから!

サツキ
 だったらやってみなさいよ!

シモツキ
 ふふん、見てなさい!
  (守護魔・シモツキは部屋の隅で、勝ち誇った顔で体育座りをしている…)

・・・・10分後

シモツキ
 うぅ~っ、だましたわね!

サツキ
 あんたが勝手にやったんでしょ?



ミナヅキ×シモツキ

[学校編]

ミナヅキ
 シモツキちゃん……○○さんといつも一緒で、幸せそうね。

シモツキ
 ○○は私の魔法使いみたいなものよ。私を幸せにするのが義務なの。
 だから私は幸せになるのが義務なのよ。「のーぶれす・らぶりーおこじょ」よ!

ミナヅキ
 幸せのかたちは、かすかではない月虹のようなもの……
 遠くにあるようで、実はすぐ近くにあるの……それを見つけた時、きっとあなたはもっと……

シモツキ
 ミナ、なんだかうれしそうね。ミナが笑ってると、あたしもうれしいな。
 きっと、ミナもあたしの魔法使いなのね!

ミナヅキ
 ……ありがとう、シモツキちゃん……

シモツキ
 だから、ミナにも私を幸せにする義務があるの。でもって、私は
 幸せになるのがぎむなのよ。「のーぶれす・らぶりーおこじょ」よ!

ミナヅキ
 ……(くすっ)…そ、そうね……


[卵の部屋編]
ミナヅキ
 シモツキちゃん……○○さんといつも一緒で、幸せそうね。

シモツキ
 ○○は私の魔法使いみたいなものよ。私を幸せにするのが義務なの。
 だから私は幸せになるのが義務なのよ。「のーぶれす・おぶりーじょ」よ!

ミナヅキ
 幸せのかたちは、かすかではない月虹のようなもの……
 遠くにあるようで、実はすぐ近くにあるの……それを見つけた時、きっとあなたはもっと……

シモツキ
 ミナ、なんだかうれしそうね。ミナが笑ってると、あたしもうれしいな。
 きっと、ミナもあたしの魔法使いなのね!

ミナヅキ
 ……ありがとう、シモツキちゃん……



フミツキ×シモツキ

フミツキ
 シモちゃん、フミはおなかすいた!りんごちょうだい!

シモツキ
 ちょっと待ちなさい!それは爆弾で、こっちがりんご……

どかーん!!!

シモツキ
 フミ!だ、だいじょうぶ?

フミツキ
 けぷっ……おいしくておもしろい!もう1こちょうだい!

シモツキ
 ……だめよ!子供は1日1個まで!

フミツキ
 ふみゅ…



ハヅキ×シモツキ

ハヅキ
 でこちー、げんき?

シモツキ
 ハヅキ、「でこちー」じゃなくて、「シモツキお姉さま」って呼んでって言ってるでしょ?

ハヅキ
 ……「でこちー」は「Dec o‘Ci」、「光輝あふれる前頭部の主」の意味。

シモツキ
 そ、そうよね!私、知ってたわ!

ハヅキ
 ……100ワットくらいかっこいい。……(くすっ)……



キクヅキ×シモツキ

キクヅキ
 姉ちゃんも、元気そうだね!
  (ぷきゅ?きゅー)
 お父さんが、「うかつに知らない人にこの場所を教えるでないぞ」だって。

シモツキ
 それ、ホントにそのオコジョが言ってるの?あんたが自分で言ってるんじゃないの?

キクヅキ
 ちがうよ!お父さんが言ってるんだよ!

シモツキ
 でも、守護魔がオコジョになるなんて変だわ!

キクヅキ
 お父さんは変じゃないよ!
 (ぷきゅーっ!)

シモツキ
 私、知ってるわ。呪いで姿を変えられたって、お姫さまがキスをするだけで元に戻れるのよ。
 でも、元に戻ってないってことは……

キクヅキ
 (……きゅっ、きゅっきゅー♪)
 ええっ?「おぬしがキスしてくれれば、きっと呪いが解ける!」って……

シモツキ
 はぁっ?!……わかったわ!い、いいわよキスくらい……!
 ○○!あんたが呪いをとくのよ!早くオコジョにキスして!

オコジョ
 (ぷいっ)



カミア・カンナ×シモツキ

カミア・カンナ
 シモツキさん、今日も輝いてますね♪お茶はいかがですか?

シモツキ
 そうね、ロイヤルミルクティーをいただけるかしら。ロイヤルな私にはぴったりだわ!

カミア・カンナ
 かしこまりました♪

シモツキ
 あ、待った!なんとなく、あなたたちを見てたらカフェオレが飲みたくなったわ!

カミア・カンナ
 カフェ・オ・レですね♪

シモツキ
 やっぱりヴァンダがいいわ!

カミア・カンナ
 はい、どうぞ。いつものリンゴ味です。しっかり冷えてますよ♪
 やっぱり無果汁ですよ♪

シモツキ
 あなたたち、なかなかやるわよね!
 この天才のあたしの好みを瞬時に見分けるなんて!

カミア・カンナ
 それなりに長いお付き合いですし……
 悩まれる途中経過は違っても、いつも結果は同じですし♪
 いつもリンゴ味一択ですし♪



シモツキ×シモツキ

シモツキ
 あら?あたしの耳はどうしてそんなに大きいの?

自シモツキ
 天才守護魔であるあたしに助けを求める○○の声を聞き逃さないためよ!
 あなたのおでこは、どうしてそんなに光ってるの?

シモツキ
 才能のかがやきがあふれだしてるからよ!

自シモツキ
 あなた、やるわね。そのうち、私に追いつけるかもね!

シモツキ
 あなたこそ、みがけば光る「いつざい」ね!

自シモツキ
 そういえば、この学校にはあたしほどじゃないけど、そんな「いつざい」はいる?

シモツキ
 ここはけっこー有望ないつざいがころころころがってるわ!
 あたしみたいな天才を見習えば、いい線まではいくんじゃないかしら?
 天才じゃないし、体も弱いけどアミス先生はなかなかの秀才よ!
 なにせ、あたしに毎日りんごを切っておやつに持ってきてくれるし。

自シモツキ
 もしかして、ウサギちゃんの形?
 ……やるわね、先生。この学校、いいところじゃない♪



ロウゲツ×シモツキ

シモツキ
 ロウゲツのおっさん!ちょっと聞きたいんだけど!

ロウゲツ
 おや?シモツキくん、どうかしましたか?

シモツキ
 あんたに教わった決めゼリフ、『泥舟に乗ったつもりで私にまかせなさい!』
 って言うたびに、生あったかい目で見られるんだけど。あんた、ウソついてない?

ロウゲツ
 フフッ、やれやれ。世の中には教養に欠ける方が多いようですね。
 かつて、あらゆる生命は泥をこねて形作られたという言い伝えは、当然御承知ですね?
 つまり、泥とは、魂や力を宿す器となり得る素材なのです。

 その素材で船、すなわち荒ぶる海の上を駆けることができる頼もしい乗り物を作ったなら、
 世界中の動物をつがいで憑依させてもまだ余るほど、魂を宿すことが出来るわけです。

 多くの魂を憑依させているのと同じくらい、安心で安全。
 それが、「泥舟に乗ったつもりで任せる」という言葉の意味なのですよ。
 博識で優秀な君なら、当然理解していると思っていたのですが……

シモツキ
 も……もちろんよ!ふふん、当然でしょ?
 ○○!あなたには難しいかもしれないけど、そういうことなのよ!



オートメディック×シモツキ

シモツキ
 オートメディック!あたしが遊びにきたわよ!

オートメディック
 いらっしゃい。……りんごは今はないから、何かお茶でも……
 点滴、経口保水液、機械油……

シモツキ
 りんごのジュースはないの?
 ……あら、ところで、今あなた何の本を読んでるの?本を読むのはいい事よね!

オートメディック
 (さっ)
 ……いや、その。アタシが読むのは、普通の本だから。

シモツキ
 気になるわ!天才守護魔の勘が、
 その本の正体を知りたいってざわざわしてるの!えいっ! あら、これ……  

 (こそこそ)
 ねぇ、オートメディック。これって恋愛小説?そうよね、そうよね!?

オートメディック
 ……そうだけど。

シモツキ
 いいわね!素敵じゃない!ちょっと漢字が多いのが欠点だけど……どこから持ってきたの?

オートメディック
 ……アミス先生の、部屋。この前見つけて、借りた。

シモツキ
 あら、アミス先生もやっぱり夢見る乙女なのね!

オートメディック
 ……秘密。ばらしたら、許さない……。



山吹×シモツキ

シモツキ
 あら、ミカじゃない。さっきそこであなたそっくりの子を見かけたわよ?

ミカ
 ほー、それはさぞかし可愛いかゴージャスかやったんやろな?

シモツキ
 んー……あたし、似てるって言ったわよね?そこに違いを求めるのって
 鏡を見て「自分の方が可愛い」って言うようなことにならない?

ミカ
 いや、そんなことあらへんて。
 どっちが上かってのは、きちっと決めておかんと。

シモツキ
 ……あ、シャノワールじゃない。

ミカ
 お、これは社長!今日はお日柄もいーですな
 ……って、あ、シモツキにかつがれたわぁ!

シモツキ
 ……なるほど、上下関係って結構厳しいのね……






でこちーは公式であほの子って事になってますけど
単純思考なだけで結構いい事も言ってるのですごいアホというわけでもない気がするんだがなぁ。
会話内では発揮されてないけど!


ここに上げた以外だと
学校のでこちーとキサラギさんの会話も結構好きですね。
王子様(複数)に貢いでもらうのが必勝法だとか。

私もまた貢がされてる王子様の内の1人なんでしょうかね…
すとらいだーさん女の子ですけど。
Top ▲

Copyright (c) Artelieco* All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。