ついった web拍手はこちらから

現世に眠りし龍の戯

 



マミさん的フラグ。



去年1月の時もそうでしたけど、
今まで立ち絵しかなかった登場人物に専用のドットが実装されるのは
やっぱいいもんですね( 'ω' )

でも今まで実装されたキャラのちのちたたkげふんげふん





カウントダウン的な前イベントで
すでに軽く燃えつきかけながら始まった2周年イベント。
ぎっしり多過ぎて困っちゃうぜ!まとめ方が!



去年は四神のバーゲンセールみたいな感じでしたが今年は



文ちゃんパワーアップ


一体何龍の仕業なんだ……!





しかしあれですよね、力を共有するのだーというよりは



どっちかというと(ポケモンでいうとこの)いたみわけ感。

※いたみわけとは、相手と自分のHPを足して2で割った数をそれぞれ振り分ける技で
分かりやすくいうと、相手と自分のHPが1と99だったら使うとお互いHPが50になるぞ!



別に弱体化してないけど内面完全に弱体化してる感。
返り血というか返り吐血で血の海が出来そう。

折角なので今の時点でどこまで削れるかついでに試したのですけど
アイテム使わないでだと今は750k位がおおよその限界っぽそうですね。
どっちにしてもこの辺からの攻撃に現状耐えれないので無理ですけどもねー

だけどこういう小ネタは私大好きですとても。




話は戻って、裏龍さんのおかげで
イベ終了後反動で死にそうな位お元気になった文ちゃんのお願い



あらやだ燃える展開。
ここじゃ大人都合で軽く流して終わりましたけど、
覚の時は主ちゃんオンリーでしたしね……色々抱えてそうでこう。
でも約1年前の話で戦闘前のことはともかく戦闘後の話覚えてないとか言えない





キャラ的にも明らかに前衛タイプではないだろうというのは想像にたやすいけども
文ちゃん巫女ポジションだったんですねぇ……
というか方位師もそういう、こう、なんていうか技術習うんだな…みたいなあれ。

動画見直して気付きましたけど扇持ってたんですねかわいい。




お次は小江戸に移動して



今度は三善先生と共闘ですかやったー!

正直な話先の文ちゃんで流れ察してたけど
感想が主ちゃんとほぼモロ被りする位うれしい。



ただまあ場所が小江戸なので



難易度低めでこうね、若干接待プレイ感が否めない感じの(ry

きっと進行度がこの辺の人だといい感じに共闘出来るんでしょうけどね。
強くなるって悲しいことね。場合によって。



さて、三善先生は武士ということで。
まあどっちかというと前に出ていきそうなタイプなのでやっぱり違和感は無いんですけど
前にどっかで持ち武器が刀らしきことは言ってたような気がするんだよなーともやもやしてて。



ちょっと漁ってみたらこの話だったかーと。


大概のゲームにおいて刀とか剣を持つ職って火力職で
槍は(えこ位しかまともに知らないけど)防御がウリみたいなイメージあるんですけど
かくりよだと立ち場は逆なんですよね。あとで変えれるとはいえ結構罠感ある。

槍と刀については小烏と狛犬の絆語りでも今はこういう扱いってのが出てましたけど
持ち替えたのはつまりこう……なのかなぁ的な考察がとても捗りすぎておいしいです本当に(ry




最後に、ここまできたらあの人だけ無いとは言わないだろう



お花畑の中心で魂呼びを叫ぶ、校長と行く軽い運動in信濃


敵視を校長先生に移せば楽的な話は聞いてたものの
それもなんだかなーとガチで耐える気で行ったら
主ちゃん3回床ぺろして死の往復運動してた。集中攻撃はおやめ下さい。


しかしまあ……校長先生は強いですね。
ガチ廃人が出しそうなダメージ連発してた上に全然ダメージ受けてないし。






そうだよね、まだ床ぺろした時に起こしてもらった借り返してないしね!

主ちゃんのそういうとこ私とても好きだよ。
ただ、中の人がへっぽこぴーな上に引きがとても悪いので見せれる時が来るのかな感はすごい。





気持ちとしては共闘イベントの方がメインでしたが
2周年イベントの大メイン、龍神のバーゲンセールもね、ちゃんとしましたよ。


去年は薄式のおかげでまだソロでもよかったんですが今回は弱体版がいないので、
積極的に助っ人行かないといけないのが辛かった。
まあ一応利根龍ならソロで行ける位の実力はあるんですけども('∀`)



勾玉は沢山集まったけども……長い戦いでしたね……
毎日狩りすぎた反動で最終日まで何もしなくなる位疲れたよパトラッシュ。





今回の報酬の特髭切はその内どっかで活躍の場でも作ってあげたいところですね。
服装的にもお揃いだけど、モーションも超膝丸と同じなんですねこの子。

条件整ったらしたい事はあるのですが、
条件整うのは果たして何年後になるやら状態なのが悩ましい。





最後に。

去年は各遠征先であれそれ記念のお話を聞く試練がありましたが
今年はそれぞれの地方で指定数討伐する試練をこなすと話が聞けるそうで。

そういうネタが大好物なので今回も頑張りました。



が、さすがに縦読み完成ならず。
そうぽんぽん吉野地方行けるわけないだろ!いい加減にしろ!





……うーんとですね、事後報告になるんですが
熊野地方の龍の戯。どうしても自力で見たい話がそこにある気がして
勢いで逢魔時越えました





その辺の話は後日キリがついたら記事にしますがあれですね
正直このイベント期間中に越えて正解だったと思います。内容的にも。

もちろん熊野枠以外も良かったですよ。
改めて読み返してたら目頭が熱くなってきた_( `◟ 、_ )_



この龍の戯の話、ありがたいことにwikiに伏せて全部載ってましたが
進行度上読めてないって人は、後から読むならその地域に突入した頃に読むのが丁度いい感じですね。
結構ネタバレ激しいというか、熊野と吉野は特にアカンというか、読んじゃいけないやつ。

だから進行度的障害がある人は読んではいけない。いいな、読むんじゃないぞ!


まだその話語り出す人物が出てくるところまで進んでないのに吉野枠読んで
盛大にネタバレくらった私からは以上だ!

大丈夫だ、ギリがっつり読んでないからセウトの範疇





とまあ、今回も進行度上の心残りはありますが
2周年イベントは全体的に大変楽しめたかなと思います。


物語の内容的に出すタイミングが難しいかもしれないですが
欲を言うと澄姫とも共闘試練あると良かったなーとは。
澄姫がらみの話が龍の戯にしかなかったのでこうあれ。

でもいつかは物語上であるかもしれませんね……
今の進行度より先の展開一応知らないのでなんともですが。



終わったばかりであれですけど、3周年も期待したいところなので
まだまだ頑張ってほしいですねチラッチラッ。
Top ▲

comment

comment

comment form

Passのない投稿は編集できません

Copyright (c) Artelieco* All Rights Reserved.

FC2Ad