ついった web拍手はこちらから

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

 


2016年ももう終わりですけども。
実のとこ、年内最後に何の話をして締めようかと。

正直前回で終わりにしてよかったんじゃないかなこれ!!


と、いう程度にはネタがあってもいまいちまとめ辛くて微妙な後悔をしている。


なので、今回はかくりよ中心にこの1年を振り返ってみようかなと。
あんなことこんな事ありましたしね。話に出してない事も一応あるし。

ゆえにちょっと物語ネタも混じりますがいいかな!かな?
大体時系列順です。あと長い。








2016年……と言っても厳密には年明け前になってしまいますが
つい衝動を抑えられず、特蜥蜴丸目当てで新キャラを別鯖に作ってしまうところから新年スタート。
その半年後まで小烏丸召喚し忘れてた事に気付かなかった思い出が蘇る



その時はまだこっちの衣装もいいぞ程度だったのに
約10カ月後に和装好き・たすきがけ萌えを発症して二度惚れしてしまうとはこの時の私はまだ知らない。
ちなみにそれのきっかけは蜥蜴丸ではない

式庭でも1人は確保できたものの、
それ以上の縁がなかったので次のチャンス待ちをしてますが
前に載せたSSを見ていたら2017年の私は果たして2016年の私を超えてくるんだろうかと
きもちしんみりしてきた。次の私はきっとうまくやってくれるでしょう多分。




そして


ねんがんの きずなむすびが できたぞ!

あれから10カ月ほど過ぎましたが、一つ思う所があって他の育成をゆるく優先しているので
素の蜥蜴丸だったら部分的にボナカンするかしないか位までしか育ってないんですよね。
憑依や心技体で若干変化した位で逢魔時の頃とほぼ変わってないんじゃないかな。

今後に向けて何も備えていない訳じゃないのですが、その辺の理由はおいおい。
本当は大晦日のネタにとしようと思ってたら予想外しちゃって出来なかったとかいえない




2月に入ってやっとこ物語進行で三河脱出。
1年近く前だとさすがに当時のあれそれが思い出せないですね。
SITATITIが無くなった代わりにきわどいFUTOMOMOに目にいくようになった位しかげふんげふん。

そこから暫く腕磨きという名の半微休止をしている間に、世間ではイベントあれそれ到来。
したけど、上半期のものはえこの方のイベントのおかげで書く時間が無くて
ほぼ1つの記事にまとめてしまったのが少し心残り感。

今年は突発的ミニイベントちょこちょこあったの結構楽しかったよ。最後かけ込みだったけど。



おおよそ同じ頃には異世界出張して1回目のコラボタイム。
この時に「このアスちゃん装備すごいな」とか思ってましたけど
その数カ月後にほぼ同じ装備を揃えてしまう事になるとこの時の私は以下略。

ちなみにログインエラーの件はまだ直ってないです。たまに直るけど。




そうそう、出す気でいて全然タイミングが無かったのですが


ひっそり別鯖で活動してたのもこの頃。今また放置してますけど

今初期の遠征地行くと色々変わってて新鮮ですよね。
この看板の説明は正直始めた頃に教えてほしかった。
まあえこちゃんでの経験のおかげ?で問題はなかったのですけど。

ちなみにここ大多喜だったと思うけど、
今は思いっきりマップが変わってて最初来た時2度見しちゃったよ。




それから2周年イベがやってきて。
イベント上の都合で予定繰り上げ&深夜早朝突貫になってしまった逢魔時。


戦闘が辛いというより胸いっぱい感が辛すぎた話でしたねあれは。
でも おうまがどきは いいぞ

ところで中々行くタイミング無くて、称号の10回も強化版もノータッチなんですよね。
陸奥であの人とあれそれ前には行きたいとか考えてますが、どうなるかなこれ。




9月からはまた新入り育成をしたりあれそれ挑戦したり。
最上級祠ソロったり、新しく追加された強化ボスぺしぺししたりだとか。
無間もあの頃は運が良ければLv26行ける位でしたが、今は大分安定していける位にはなりましたかね。
金貨もこの間無事1000枚越えましたが、何に交換するか決めててもちょっと悩むのがあれ。


からの、割と予想はしていなかった二回目コラボ。


個人的にはあっち側でもこっち側でも色々うーむな要素の多いイベントでしたが
かくりよであんな高層でかつ解放感あるマップはないので新鮮でした。果たして次はあるのか。



次があるのかといえば。この時期に色々な誘惑に負けてつい草子始めてました。

4_20161230182112234.jpg
推しが基本種とか基本亜種だと序盤で手に入るってのは強みよね。

他に比べて台詞が多くてそれだけで(他の式も含めて)大変楽しめてはいるのだが
怠惰の塊の私には割と突き刺さるお言葉。そして花嫁修業というワードが強すぎた。
花嫁修業言われてもマグロ解体うまそう位しか思いつかないので想像力が足りない。
あと、断りきれずに捕まって4時間付き合っちゃう堕天使には強く生きてほしい

始めたばかりですが、楽しくない訳ではないがいまいち向いてなさそう感と
蜥蜴丸と堕天使が開始3日目位で揃ったのでもうゴールしてもいいよね!げふん。






そんなこんなありつつ。
今年1年、三河から進めてきた物語は


実装された頃から行きたかった戒那山、そして例のマイルームまで話を進める事が出来ました。
龍神と一緒に探検という名の家捜しをしたい人生であった。良い子はしちゃダメだぞ。

年内にもう一つ物語進行しちゃおっかなーとか考えていたものの
いまいち気が乗りきらなかった(のと育成が中途半端)のでやっぱり来年からやる気出す。
ちなみに一応の予定ですが、大人の都合により1~2月で一気に進めたいなーとは考えてます。
けど大体予定通りいった試しが無いので気長に見ててください。



今後の物語進行に備えて、虚空の方もぺそぺそ進めていきたいところ。


なお現状虚空はここで詰まってます/('ω' )\

前に死の往復運動しそうとかいってた参は特別苦労しないで抜けれましたが
四はまだちょっと厳しい感じかな?見ての通りMPの枯渇っぷりが。

とはいえ育成足りてないのうっすら分かってて行ったのでまあこんなもんかなーと。
もうちょっと頑張ればいけそうな感じあるので来年猪鍋にしてやろう。






そんな感じで。

ふり返ってみると、
所々でする事あるけど暇だとかほざいてた割にあれやそれやしてたんななぁと。

そしてえこの方で数週間~数カ月拘束される系のイベントが普段に比べてかなり多く
加えて今までの楽しみをゆるく潰したり疲弊する原因になるコンテンツが出てきた結果
他に影響と反動が大分きてたというのもよく分かりました。こんな多かったんだな('∀`)



最後に蜥蜴丸ネタで締め……ようとして予定狂っちゃいましたけども。
蜥蜴丸目当てに別鯖に新キャラ作ったり草子始めたり
特式だったりかけあい式だったりに踊らされ続け、絆も結んで
1年の内3分の2位を都合時間が無かったり自主的だったりで腕磨きに費やして。

今年の漢字を選ぶなら「鍛」しかないだろう!って位まみれた1年でした。
来年も多分新年早々蜥蜴丸を求めてさまよう所から始まると思います(式庭的に)



2017年もなるべく無理せずマイペースに、
出来たら小ネタ絵もはさみつつやっていけたらいいですね。
したいと思っても中々画力的なやる気的な更新上の都合的な壁がごにょごにょ。

それではよいお年を!
Top ▲

comment

comment

comment form

Passのない投稿は編集できません

Copyright (c) Artelieco* All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。